スポンサーサイト

.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

患者さんからの喜びの声― 巨大腰ヘルニアが治った!  

.15 2016 巨大腰ヘルニア comment(17) trackback(0)
患者さんにとっては、同じ患者さんの声が最も説得力があります。
このたび、巨大ヘルニアの治療に悩んだ末に、MD法による手術を受けられた県外の患者さんからの声が
届けられましたので紹介します。

この方は行動力で自身の幸運を掴んだのであり、棚から牡丹餅の幸運ではありません。


佐藤先生、先日は大変お世話になりました。
三重県から、伊勢志摩サミット中に手術をして頂きました。

皆、ここのブログにたどり着く方々は、悩みに悩み、痛みに耐え先生に頼るのだと思います。
私もその一人なのですが、手術の決断をする事は簡単な事では、ありませんでした。

私は5年前から座骨神経痛の症状はあったんですが動けるし、これくらいの痛みは耐える程ではなかったので3年間は病院も行かずにいました。
2年前から寝返りがうてなくなり、夜寝るのが苦痛になったので、地元の病院でMRIを撮ってもらいました。
その時のショックは忘れられません。

すぐに手術が必要です。愛知県の大学病院を紹介されました。
「巨大ヘルニアですね、排尿障害が出る可能性があるので手術しないと治りませんよ…」私は、その時痛みがなかったので「痛みがないのに手術してこの先痛みが出てこないでなおるんですか?」と質問したらわかりません…でした。
とりあえず経過観察で一年間MRIだけの診察に通ってました。
ですが去年の年末からとうとう身体が思うように動かなくなり、本気でこのヘルニアに向き合う事になりました。
私の通院していた大学病院の先生はとても名医だと有名でした。ですが私には何となく合わず、質問すらうまく聞いてもらえない状態で、手術するならこの病院ではないと決心し、ネットで佐藤先生のブログに出会いました。

ブログを熟読している間に自分の頭の中の常識がくつがえりました。
本気でこの先生に診てもらいたい…
金沢まで5時間かかります。家族と話し会い予約をとりました。

佐藤先生は凄いヘルニアだねーって…
納得のいく説明をしてくださり手術の予約をとりました。

手術は絶対したくなかった私が、早く手術してほしくてたまらなくなっていました。

佐藤先生はじめ主治医の飯田先生、麻酔科の先生皆さんとても気さくで優しい先生方で患者の目線で話してくれて不安感は全くなくなりました。
オペ室の看護師さんには、遠い所来ていただいてありがとうございます。と言って頂き、私は病院は本来、上から物を言われ傷つく事の方が多いのに優しいなーと、心に残っております。この病院の素晴らしさを再確認しました。

術後の痛みは大変辛かったですが、2日目には歩けるようになり、何より下肢の痛みが全くなかった事が嬉しかったです。
腰のだるさはあるものの術前にあった症状は全てなくなりました。私にとって何年ぶりの直立でしょう…嬉しいです。
腰を曲げて、歩くこともできず何処にも行けなかったのに今は真っすぐ立って歩けます。上を向いて眠れます。凄い事です。


元気な時の自分に戻りたいと思って手術を受ける方がほとんどですが、本当にそうなれるのか?と不安で手術に踏み込めない方々が多いと思います。私もそうでした。
この世の中、偉そうな事をいいますが、患者が医者を選ぶ時代になってきていると思います。金沢まで遠いからと諦めるのは言い訳にはなりません。私の回りにも地元で手術して良くならなかった方の話をよく聞きます。佐藤先生の言うように患者さんは自分で病院を探す努力をして下さいって本に書いてありますが本当にその通りですね…

長くなりましたが本当に今、悩んでる方に手遅れにならないように病院選びを間違わないでほしいと思います。
私は佐藤先生に助けて頂き普通の生活を取り戻しました。
本当にありがとうございました。 先生もお元気でいて下さいね。

メールありがとう。私たちを信じて手術を任せてくれたことにこちらこそ感謝です。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。