腰椎椎間孔狭窄の術前後の画像所見

.13 2012 腰椎椎間孔狭窄 comment(0) trackback(0)
患者は65歳、女性
 症状:右臀部から大腿外側部の痛みと右下肢の間欠性跛行、

術前MRI 矢状断 右L4/5
 椎間孔狭窄右L4-5 術前 冠状断像


術前MRI 冠状断 右L4/5
椎間孔狭窄右L4-5 術前 冠状断

術後MRI 矢状断 右L4/5
椎間孔狭窄右L4-5 術後 矢状断

術後MRI 冠状断
 椎間孔狭窄右L4-5 術後 冠状断

 
術前CT
椎間孔狭窄右L4-5 術前 CT

術後CT
椎間孔狭窄右L4-5 術後 CT

変性肥大した下位腰椎の上関節突起が椎間孔内に陥入し、椎間孔を通過する神経根を圧迫して、根性痛や神経根症、間欠性跛行を起こす病態を椎間孔狭窄と呼ぶ。大きく側彎変形を伴う椎間孔狭窄、側彎変形を伴わない椎間孔狭窄、分離辷症に伴う椎間孔狭窄などがある。
今回呈示した症例は、側彎変形を伴わない椎間孔狭窄例です。
手術治療は、MD法により椎間孔内に陥入した上関節突起を削除し、神経根を除圧する。
関連記事
スポンサーサイト

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://spine.drshujisato.com/tb.php/217-bda2dda2