まだまだ診断の難しい腰椎椎間板ヘルニア:超外側型が見落とされた40代の男性患者

.18 2020 超外側型腰椎椎間板ヘルニア comment(0) trackback(0)
まだまだ診断の難しい腰椎椎間板ヘルニアがあります。その代表格が超外側型の椎間板ヘルニアです。痛みが特に強いヘルニアなので、見落とされた患者さんは絶望的な気持ちにさえなります。今回紹介する患者さんは超外側型ヘルニアが見落とされ、辛い時期を過ごした40代男性です。
 詳細は次をクリックしてください。
関連記事

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:https://spine.drshujisato.com/tb.php/465-a4cef908