腰椎変性疾患では、術前の神経障害の有無・程度で手術効果が大きく変わる

.20 2020 脊椎疾患 comment(0) trackback(0)
椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、すべり症などの腰椎変性疾患は、術前の神経障害の進み方によって術後症状の改善程度が大きく変わります。このことが理解しやすいようにグラフを用いて説明しました。
詳細は次のpageをクリックしてください。
関連記事
スポンサーサイト



  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:https://spine.drshujisato.com/tb.php/467-72c2bb8d